FC2ブログ
旧タイトル「イチデジ二輪散歩道」     ご近所散歩・公園散歩・山散歩  花々や風景中心のブログです。
多摩川の右岸を
河口から上流へむかって歩き出した
多摩川右岸散歩

9月17日に歩いた
六郷橋から丸子橋の続きです。



19091706


多摩川大橋をすぎて歩くと
右側に広い河川敷を利用したゴルフ場があり
ゴルフボールよけのネットが歩道に張られています。



19091707


河口から10kmのポスト
このあたりの土手はサイクリングロード
として良く整備されています。
かなりのスピードで自転車が走り抜けていくので
歩行者は土手の下の歩道を歩いてた方が安心です。



19091708


ガス橋
橋の下に巨大なガス管が通っています。
そのまんまの名前です(笑)
対岸に見えるビルはキャノンの本社です



19091709


JR横須賀線の多摩川橋梁
すぐ隣に東海道新幹線多摩川橋梁
重なっていてわかりずらいですが
形の違う橋脚が一本見えます(笑)



19091710


丸子橋に着きました
中原海道が通っています。

今回はここで終了にして
対岸の東急東横線の多摩川駅から帰りました。
青空の下で楽しくあるけましたが
橋ばかりの写真になってしまいました(笑)



☆ご訪問ありがとうございます☆
よろしければクリックお願いします


スポンサーサイト




【2019/09/24 19:30】 | 多摩川右岸散歩
トラックバック(0) |


amesyo
ゴルフボ-ルよけですか・・安全確保
自転車歩行者がいても かなりのスピ-ドで我が物顔で走る方が多いですね
自転車のル-ルを守らない人も多いです
気をつけてくださいね


Re: タイトルなし
amesyoさんへ
>amesyoさん

一部のマナーを守らない人たちが
自転車の評判を悪くしているようです。
いっそ自転車にもナンバープレートを
付けるようにしたらどうでしょうかね。

コメントを閉じる▲
多摩川の右岸を
河口から上流へむかって歩いてみようかと
思いたち歩き出した
多摩川右岸散歩

9月17日に2回目の散歩で
六郷橋から丸子橋まで歩いてきました。

前回の多摩川河口から六郷橋までの記事は下記です
多摩川河口から六郷橋(1) ⇒ 
多摩川河口から六郷橋(2) ⇒ 


六郷橋の下をくぐりぬけていくと三つの鉄橋がほぼ並んでいます。


19091701

まずは京浜急行の六郷橋梁



19091702

続いて右がJR京浜東北線
左がJR東海道線の橋梁です



19091703

馬横断注意って!
写真の奥の河川敷に川崎競馬の練習馬場があるからだそうです。
早朝にくれば調教風景が見れそうですね。



19091704

広い河川敷にあるゴルフ練習場
緑の芝生と青空が爽やかです



19091705

右が多摩川専用橋(東京電力とNTTが共用する送電専用橋)
左が国道1号線の多摩川大橋



19091711

河原から上にあがって見る手前の多摩川大橋
奥の水色が多摩川専用橋


続きます


☆ご訪問ありがとうございます☆
よろしければクリックお願いします



【2019/09/20 19:30】 | 多摩川右岸散歩
トラックバック(0) |


amesyo
お~懐かしい~羽田の飛行機が~~(笑)
この時期川縁を歩くのは本当に気持ちいいですよね~
青い空 水の音・・旅行心を起こさす飛行機(笑)
緑の芝生が本当に綺麗ですね~
ゴルフ練習場ですか・寝っ転がってお昼寝したいですね~

Re: タイトルなし
amesyoさんへ
>amesyoさん

前回歩いたのが5月7日
梅雨と真夏を避けていたら4か月ぶりになりました(笑)
青い空が本当にきれいで楽しくあるけました

コメントを閉じる▲
多摩川の右岸を
河口から上流へむかって歩いてみようかと
思いたち歩き出した
多摩川右岸散歩

ちなみに川の右岸・左岸は川の上流から下流に向かって
右が右岸・左が左岸になります。



19050706

大師橋の手前には
羽田の渡しの碑がありました。



19050707

なにやら重厚な水門は
川崎河口水門
1928年(昭和3年)竣工とのことで
約90年も多摩川を見つめています。


19050708

第一京浜国道の六郷橋が見えてきました。


19050709


ここには六郷の渡しがあったようです。
ここまで河口から約6km
今回はここで終了することにして
陸地を左へ少し歩くいてJRの川崎駅へ向かいました。


多摩川右岸を河口から少し歩いてみると
新しい発見や再認識させられたりと結構楽しかったので
折を見ては続けようかと思います(笑)

☆ご訪問ありがとうございます☆
よろしければクリックお願いします


【2019/05/24 19:00】 | 多摩川右岸散歩
トラックバック(0) |


amesyo
川を船で行き行き・・何時の時代まであったのかなぁ~
生活の一部の渡し・・
昭和ののんびりした風景が見えるようです
平成・令和となり 時代の時間が急激に代わり
時間が早く過ぎる・・
いくら時代が進み時が早く過ぎても
こうして ゆっくり 歩く・・良いですね

Re: タイトルなし
amesyoさんへ
>amesyoさん

多摩川は大きな河川だけあって上流にも
いくつもの渡しの跡地があるようです。

川を船で渡るのって風情があって良いですね
当時の人たちには不便だったかもしれませんが(笑)

コメントを閉じる▲
多摩川左岸の羽村市の羽村取水堰から
大田区の大師橋までの多摩川の堤防沿いの道は
たまリバー50キロと呼ばれ、
サイクリング・ランニング・散歩等に利用されています。
公式ホームページ⇒

平成24年5月から5回に分けてたまリバー50キロを歩きましたが、
次は多摩川の右岸を河口から上流に向かって歩いてみようと思い
5月7日に河口からスタートしました。


京浜急行・大師線の終点「小島新田」駅で降り
多摩川をめざしてしばらく歩いて堤防に到着。
先ずは河口まで歩きます。


19050701


右側の小屋みたいな所が堤防の先端
ここが多摩川の河口です。



19050702


向こう岸は羽田空港


19050703


河口から上流に向かって歩き出します
多摩川右岸 海から1km の標識
工事中なのか重機が見えます


19050704

土手の花にはてんとう虫が



19050705

しばらく歩くと大師橋 2つの橋が並行しています。
手前が首都高速横羽瀬の大師橋
奥は産業道路の大師橋です。


続きます

☆ご訪問ありがとうございます☆
よろしければクリックお願いします


【2019/05/19 21:56】 | 多摩川右岸散歩
トラックバック(0) |


amesyo
お~懐かしい(笑)光景です
又、新たな発見があるかもですね
飛行機良いですね
旅への誘惑に誘われます

Re: タイトルなし
amesyoさんへ
>amesyoさん

新しい発見を求めて河口から上流へです(笑)

amesyoさんの旅行好きは筋金入りですね!



コメントを閉じる▲