FC2ブログ
旧タイトル「イチデジ二輪散歩道」     ご近所散歩・公園散歩・山散歩  花々や風景中心のブログです。
多摩川の右岸を
河口から上流へむかって歩き出した
多摩川右岸散歩

7月28日に歩いてきた
多摩水道橋から京王相模原線多摩川橋梁
の続きです。



20072810

二ヶ領上河原堰を上流側からみると
堰でせき止められた水が川幅いっぱいに満ちています。



20072811

川の向こう岸に多くの照明塔が見えました。
調べてみたら国立大学法人電気通信大学(略称電通大)の
多摩川グラウンドの照明塔でした。
晴れた日なら青空と照明塔が川面に写って綺麗に見えるかもしれないですね。



20072812

京王電鉄相模原線多摩川橋梁
撮り鉄にチャレンジです(笑)



20072813

三角形が連なる構造はこれぞ鉄橋という感じです。
多分正式には○○構造とか言う呼名があるのでしょうね。

今回はここまでにして終了しました。


☆ご訪問ありがとうございます☆
よろしければクリックお願いします


スポンサーサイト




【2020/08/04 19:00】 | 多摩川右岸散歩
トラックバック(0) |


amesyo
水が多めの川は少し涼しく感じます
私も毎朝川縁を歩くのですが 風が少しここちいいですね。
電通大・・旦那が電通大・・でした
制御盤等や電子パネルの特許を数個取りましたが
みんな会社に・・(笑)

Re: タイトルなし
amesyoさんへ
>amesyoさん

おやご主人は電通大でしたか。
大学のある調布駅も大きく変わって
京王線は地下鉄になっています。

コメントを閉じる▲
多摩川の右岸を
河口から上流へむかって歩いてみようかと
思いたち去年から歩き出した
多摩川右岸散歩

7月28日に
多摩水道橋から京王相模原線多摩川橋梁まで歩いてきました。


20072805

今回のスタート地点の多摩水道橋を土手からふり返って撮りました。
この辺は河川敷が広くて多くの学校や法人のグラウンドになっています。


20072802

中野島の渡しの碑
横のパイプ3本は河原に降りる階段の手すりです。
最初は水道管かと思ってしまいました(笑)


220072806

二ヶ領上河原堰(にかりょうかみがわらせき)が見えてきました。
左端に見えるのは堰の手前で合流する三沢川の水門です。


20072808

合流地点あたりで釣り人発見です。
自前のイスとパラソルを持参して優雅に釣り糸をたれています。


20072804


堰の端に階段が?と思いましたが
魚が遡上しやすいようにつくられた魚道(ぎょどう)だそうです。




続きます


☆ご訪問ありがとうございます☆
よろしければクリックお願いします

【2020/07/31 19:00】 | 多摩川右岸散歩
トラックバック(0) |


amesyo
?何時ぞや見かけた風景が・・
自粛のなか のんびり釣り糸を・・
そんな時間も必要ですね
又・・又・・感染者が増えています
充分お気をつけてくださいね

Re: タイトルなし
amesyoさんへ
>amesyoさん

前回の記事では「登戸の渡しの碑」と「ニケ領宿河原堰」
の写真を載せているので似たような記事になりました。
河原にあるのは橋と堰と水門くらいですからね(笑)


みみ
こんばんは~
前のブログのブロ友さんが 横浜の人で いろんなところを歩いて紹介されていましたが この魚道も見覚えがあり懐かしいです(#^.^#)


Re: タイトルなし
みみさんへ
>みみさん

こんばんは
そうでしたか。魚道普段は見ることが少ないですよね。

コメントを閉じる▲
多摩川の右岸を
河口から上流へむかって歩き出した
多摩川右岸散歩

6月2日に歩いた
二子橋から多摩水道橋の続きです


20060210


登戸の渡しの碑
かつてこの場所にあった登戸の渡しは昭和27年8月まで運行されていたそうです。
上流に見えるのは小田急線の多摩川橋梁




20060211


その多摩川橋梁の橋桁が低いです(笑)



20060212


小田急線の多摩川橋梁の上流には
多摩水道橋
この上を通る道路は
東京都側が世田谷通り 神奈川県側が津久井道と名前が変わります。



20060213


多摩水道橋の名前の通り
橋の下部には太い水道管が通っています。


約5kmしか歩いていないのに外出自粛の運動不足で疲れてしまい
今回はここまでとしました(笑)


☆ご訪問ありがとうございます☆
よろしければクリックお願いします

【2020/06/12 19:00】 | 多摩川右岸散歩
トラックバック(0) |


amesyo
昔橋が架かってないときは
住民たちの唯一の交通手段 船で往来・・風情がありますよね
大阪天保山渡し船場が今もあります
行ったことは無いけど(笑)
昔?は近くでも渡し場が・・今はぐる~~っと廻らなきゃ行けない・・
橋の下には大きな水道管橋の下も見ると面白いですね。
私も毎朝6kを45~50歩くようにしています。

Re: タイトルなし
amesyoさんへ
amesyoさん

ウォーキングをなさるとは知っていましたが
毎朝6kmとは驚きました。



コメントを閉じる▲
多摩川の右岸を
河口から上流へむかって歩き出した
多摩川右岸散歩

6月2日に歩いた
二子橋から多摩水道橋の続きです




20060206


奥に写っている東名高速道路の多摩川橋に向かって歩いていると
川崎市の高津区多摩区の境界をまたぎました。
ちなみに高湯区の区の花は水仙 多摩区は桃だそうです。



20060207


東名高速道路多摩川橋
1968年4月開通の日本の大動脈
東名高速道路を支える橋です。



20060208


東名高速道路多摩川橋を通り過ぎてしばらく歩くと
ニケ領宿河原堰(にかりょうしゅくがわらぜき)が見えてきます。
ニケ領用水への取水施設です。



20060209


流水を見ているだけで涼しくなってきます。

上流に見えるのは小田急線多摩川橋梁です。


続きます


☆ご訪問ありがとうございます☆
よろしければクリックお願いします



【2020/06/09 19:00】 | 多摩川右岸散歩
トラックバック(0) |


amesyo
なにげに・・見覚えのある風景・・・
川の音に涼を感じながら歩くのは
良いですね
そろそろ梅雨入り間近で運動不足も・・・
歩いて健康維持を

Re: タイトルなし
amesyoさんへ
>amesyoさん

そう言えばかなり前にニケ領宿河原堰の写真を
ブログに載せた事がありました。
いつ頃がったか思い出せません・・・(笑)

コメントを閉じる▲
多摩川の右岸を
河口から上流へむかって歩いてみようかと
思いたち去年から歩き出した
多摩川右岸散歩

6月2日に
二子橋から多摩水道橋まで歩いてきました。



20060201


二子橋は大正14年に建設され、昭和53年に大改装されました。
橋のできる前はこの場所に二子の渡しがあり渡し舟で渡っていたそうです。
写真は大正14年建設時の親柱です。



20060202


二子橋付近が河口より18km地点で
すぐ上流には新二子橋がかかっています。
新二子橋が国道246号で二子橋が旧246号です。



20060203


新二子橋(左側)のたもとから二子橋を眺めて見ました。
対岸の二子玉川駅周辺の高層ビル群が見えます。



20060204


土手のあちらこちらでアザミの花が咲いていました。
            ↑アカツメグサだそうです 「みみさん」に教えていただきました



20060205


河口から20km地点
上流に見える橋は
東名高速道路の多摩川橋


続きます


☆ご訪問ありがとうございます☆
よろしければクリックお願いします





【2020/06/05 19:00】 | 多摩川右岸散歩
トラックバック(0) |


みみ
こんばんは~
多摩川は河川敷が広いですね~(#^.^#)
それでも昨年は溢れそうになったんでしたっけ?
気候の変化は怖いですね~

赤いお花 アカツメグサですよ~!(^^)!

Re: タイトルなし
みみさんへ
>みみさん

おはようございます。
そうなんです。
昨年の台風の時にはこの広い河川敷がすっかり水に浸され
溢れる寸前までになりました。

アカツメグサ 教えていただきありがとうございます。
花の名前は良くしらないもので(笑)


amesyo
そうそう白もあるんですよね
子供の時に編んで首飾りや王冠など作りました
この大きな川が・・今年も被害が起きないように祈ります

Re: タイトルなし
amesyoさんへ
amesyoさん

そういえば子供の頃に女の子達が
首飾りなどを編んでいるのを思い出しました。
シロツメクサですね。

コメントを閉じる▲