旧タイトル「イチデジ二輪散歩道」     ご近所散歩・公園散歩・山散歩  花々や風景中心のブログです。
関東ふれあいの道(首都圏自然歩道)

5月2日に歩いてきた神奈川の1番コース
三浦・岩礁のみちのつづきです




17050406


海辺をさらに歩くと江奈湾に着きました。
ここから一時海から離れ県道沿いに歩いた後に
また海岸歩きに戻ります



17050407


この洞窟は弥生時代の住居跡だそうです。
ここからは弥生時代の釣針や銛や貝で作った包丁等が出土したそうです。



17050408


この円筒形の上を歩きます。
遊園地のようですね。



17050409


盗人狩(ぬすとがり)
昔、盗賊が追われて奥の山の上まで逃げてきて下をみると
高さ約30mの断崖絶壁で逃げられないと観念して
捕まったのが名前の由来とか(笑)



17050410


宮川湾を過ぎて陸地にと戻るゴールの
宮川町バス停に着きました。

神奈川県の一番コース
三浦・岩礁のみちは三浦半島の先端を
海岸沿いに歩くみちで潮の香りを存分に楽しめました。


☆ご訪問ありがとうございます☆
よろしければクリックお願いします
スポンサーサイト

【2017/05/23 19:57】 | 関東ふれあいの道・神奈川
トラックバック(0) |


amesyo
海のそばの洞穴での生活・・
弥生時代の知恵の詰まった生活
やはり包丁は魚をさばいたのでしょうか?
当時の生活を想像しながら・・歩くのも楽しですが・・その時代に生まれていなくってよかった(笑)
今の時代に感謝ですね
名称の言われ・・やはりそのまま~やんか~って納得です

Re: タイトルなし
amesyoさんへ

>amesyoさん

海のそばの洞窟暮らしも2~3日なら楽しいかもしれないですね
ずーっとは大変でしょうが(笑)

コメントを閉じる▲
関東ふれあいの道
(首都圏自然歩道)

関東地方、一都六県 (東京・埼玉・群馬・栃木・茨城・千葉・神奈川)を
ぐるりと一周する長距離自然歩道です。全160コース総延長は1,799kmあります。

平成27年9月から平成28年6月にかけて
東京の全7コース 74.4kmを踏破しましたが
次に神奈川のコースを歩いてみる事にしました。
しかしながら神奈川は全17コース 150.9km  
はたして全コース歩けるかどうか(笑)

まずは 神奈川の1 三浦・岩礁のみち からスタートです。
連休中の5月4日に歩いてきました

京浜急行の三浦海岸駅からバスに乗り
松輪(まつわ)バス停で下車。このバス停が起点ですが
少し戻ったところに案内板がありました。


17050401


一面のキャベツ畑が冬は大根畑になるそうです。そう特産の三浦大根です。



17050402


畑を抜けるとやがて間口漁港に到着します。
さすがは神奈川県ですね
一番コースは海沿いの道になります。



17050403


そして海岸へ  
海岸に立つのは何十年ぶりでしょうか?(笑)



17050404


海岸づたいに歩くと剣崎へ
つるぎざきと呼ぶそうです



17050405


海だ海だと初めは喜んでいましたが、
岩礁歩きが続くといささか飽きてきます(笑)
実際岩礁は結構歩き辛くて疲れます・・・



続きます


☆ご訪問ありがとうございます☆
よろしければクリックお願いします




【2017/05/19 20:00】 | 関東ふれあいの道・神奈川
トラックバック(0) |


amesyo
お~新しいコ-スですね
海辺いいですね~
潮の香りを~
関東ふれあいの道・・どんな触れ合いがあるのか?
自然とのふれあいのお写真楽しみです

Re: タイトルなし
amesyoさんへ
>amesyoさん

久しぶりに潮の香を楽しみました。
神奈川県のコースはしばらく海辺のみちです。

コメントを閉じる▲