旧タイトル「イチデジ二輪散歩道」     ご近所散歩・公園散歩・山散歩  花々や風景中心のブログです。
関東ふれあいの道(首都圏自然歩道)

関東地方、一都六県 (東京・埼玉・群馬・栃木・茨城・千葉・神奈川)を
ぐるりと一周する長距離自然歩道です。

12月5日に神奈川県の6番コース
湘南海岸・砂浜のみちを歩いてきました。

kngw06

はすでに歩いたコース   が今回歩いたコース
はまだ歩いていないコース  水色は電車やバスなどを使う連絡区間
(地図は神奈川県のホームページからお借りして修正しています)

5番コースの稲村ケ崎・磯づたいのみちに引き続き歩いてきました。

5番コース終点の小田急線・片瀬江ノ島駅前からふたたび海岸方向へ向かいます。



17120511


国道沿いに少し歩くと聶耳(ニェアール)記念碑があります。
聶耳(ニェアール)とは中華人民共和国の国歌の作曲者だそうですが
1935年(昭和10年)に湘南海岸で水泳中に亡くなったそうです。



17120512


鵠沼海岸からは海岸沿いの「太平洋自転車道」という
サイクリングロードを歩くのですが砂が混じった強風が吹き
まともに歩くことができません。
ウィンドサーフィンの形をした車止めがいかにも湘南です(笑)

サイクリングロードを歩くのをあきらめて防砂林に守られた国道沿いの歩道を
歩くことにしましたがこれが楽しくもなんともない(笑)



17120514


時々サイクリングロードの様子をみては止まない強風にあきらめては
国道に戻って歩くを繰り返しているうちに
烏帽子岩が見えてきて茅ヶ崎海岸になります。



17120515


そして茅ヶ崎サザンCのモニュメント
Cの奥に小さく烏帽子岩が見えます。



17120516


このコース終点の柳島海岸の入口に着きました。
風の強い日にこのコースを歩くのは
砂まみれになりますので止めましょう!

サザンオールスターズが
♪砂まじりの茅ヶ崎~♪と歌った理由がやっと分かりました(笑)


☆ご訪問ありがとうございます☆
よろしければクリックお願いします



スポンサーサイト

【2017/12/19 20:55】 | 関東ふれあいの道・神奈川
トラックバック(0) |


amesyo
自転車ロ-ド風のきついときは・・
自転車も危ない・・
サザンのCのモニュメント・・いいですね~
寒いけど海風と青空が気持ちよさそう

Re: タイトルなし
amesyoさんへ
>amesyoさん

CはCHIGASAKI(茅ヶ崎)のCだそうです。
モニュメントの写真を撮っているときも
強風にあおられてピントをあわせるのが大変でした。

コメントを閉じる▲
関東ふれあいの道(首都圏自然歩道)


12月5日に歩いてきた神奈川の5番コース
稲村ケ崎・磯づたいのみちの続きです


稲村ケ崎からの海岸は七里ヶ浜と呼ばれます。
♪七里ヶ浜のいそづたい~♪とうたわれた海岸です。
   ↑  かなり古い歌ですがご存知でしょうか(笑)



17120509


藤沢と鎌倉の間を走る江ノ島電鉄
通称江ノ電が海岸沿いを走る区間になります。



17120507


江ノ電の「鎌倉高校前」駅の踏切
アニメの「スラムダンク」のオープニングシーンに
登場する場所でアニメファンの聖地だそうです。
皆さんカメラを手に江ノ電が踏切を通過するシーンを
撮ろうと待ち構えています。
私は「スラムダンク」なるアニメを見たことがないので素通りです(笑)



17120510


江ノ島がだいぶ近づいてきました。



17120508


ゴールの小田急線の片瀬江ノ島(かたせえのしま)駅に到着です。
竜宮城を模したユニークな駅舎ですね。



☆ご訪問ありがとうございます☆
よろしければクリックお願いします


【2017/12/12 20:11】 | 関東ふれあいの道・神奈川
トラックバック(0) |


amesyo
はい~学校で習いました~
今も覚えていますよ~
江ノ電・・良いですね・・1度乗りたい・・
往復で2回かなぁ?
江ノ島・・良いですね~
竜宮城の駅も面白い


還暦おやじ
お早うございます。

江ノ島・江ノ電・・・
もう半世紀以上もご無沙汰です(>_<)

路面や軒先すれすれに走る江ノ電、懐かしいですね・・・


Re: タイトルなし
amesyoさんへ
>amesyoさん

竜宮城の駅を最初に見た時は
とても駅とは思いませんでした(笑)

Re: タイトルなし
還暦おやじさんへ
>還暦おやじさん

こんばんは
私も江ノ電を見たのは何十年ぶりでした(笑)
風情があって良いですね。


コメントを閉じる▲
関東ふれあいの道(首都圏自然歩道)

関東地方、一都六県 (東京・埼玉・群馬・栃木・茨城・千葉・神奈川)を
ぐるりと一周する長距離自然歩道です。

12月5日に神奈川県の5番コース
稲村ケ崎・磯づたいのみちを歩いてきました。


kng05

はすでに歩いたコース   が今回歩いたコース
はまだ歩いていないコース  は電車やバスなどを使う連絡区間
(地図は神奈川県のホームページからお借りして修正しています)

湘南の海岸沿いを歩くこの5番コースと次の6番コースは
夏の海水浴シーズンは混雑してとても歩けないと考えて
後回しにしていました。


17120501


JR鎌倉駅から海岸へ向かって歩き由比ヶ浜の海岸につきます。
ここが今回のスタート地点です。



17120502


夏には海水浴客で賑わっただろう由比ヶ浜の海岸も
この時期には静かです。



17120503


海岸沿いに歩いていると途中から海岸側の歩道が工事中のため通行禁止で
なんと稲村ケ崎へも行けません・・・



17120504


ですが通り過ぎて江の島側にある稲村ケ崎公園へは行くことができました。



17120505



そして江の島が見えました
思わず口ずさんだのは
♪江の島がみえてきた~俺の家も近い~♪
”勝手にシンドバッド” 懐かしい曲です(笑)

続きます


☆ご訪問ありがとうございます☆
よろしければクリックお願いします



【2017/12/08 19:30】 | 関東ふれあいの道・神奈川
トラックバック(0) |


amesyo
人混みを回避して時期を遅らせ・・そうか~この時期に補修工事したほが・・・
冬の海岸線を歩くのは少し寒い・・海風がかなり冷たいように思いますが。
良く関東制作の朝の番組で見かける江ノ島・・
鎌倉方面はまだ行ったことが無いので・・生の勝手にシンドバッドを味わいたいです。

Re: タイトルなし
amesyoさんへ

>amesyoさん

人混みを避けたのは良かったのですが
まさか工事中とは思いませんでした(笑)


コメントを閉じる▲
関東ふれあいの道(首都圏自然歩道)


10月31日に歩いてきた神奈川の11番コース
順礼峠のみちの続きです
(じゅんれいとうげ)

日向薬師から林道をくだり歩いていくと順礼峠の入口に着きます。



17103115


鹿止めの柵を抜けて峠へと歩きます。
昔多くの巡礼達が歩いた道は
今では整備されたハイキングコースとなっています。



17103116


順礼峠ではお地蔵様が迎えてくれました。
顔の一部が白いのは修復された跡のようです。



17103117


順礼峠からは尾根道をのぼっていきます。
良く整備されていて歩きやすい道です。



17103118



白山からの展望です。
あとは一気に山をくだりゴールの
御門橋(みかどばし)のバス停をめざします



17103119


御門橋バス停の手前に案内板がありました。
ゴールのバス停付近は道路工事中でしたので写真は省略します(笑)


☆ご訪問ありがとうございます☆
よろしkればクリックお願いします


【2017/11/21 19:57】 | 関東ふれあいの道・神奈川
トラックバック(0) |


amesyo
鹿止めネット・・鹿がでるのですね
奈良ならうじょうじょいるけどね
木々の川や新芽を食べるので 最近は京都の山の方のお寺でも被害があるそうです。アジサイで有名なお寺でもほとんど食べられアジサイの苗木が全滅と、自然を残すためにもこういうことは必要な事なんですね。整備された山道歩きやすそうですね
目の前に広がる景色は歩いたものへのご褒美ですね

Re: タイトルなし
amesyoさんへ

>amesyoさん

野生の動物と人との折り合いは
難しい問題だと思います。
最近では熊とのトラブルも増えているようですし
熊の出没する地域を歩く時は十分気をつけないと
まずいですね


コメントを閉じる▲
関東ふれあいの道(首都圏自然歩道)

関東地方、一都六県 (東京・埼玉・群馬・栃木・茨城・千葉・神奈川)を
ぐるりと一周する長距離自然歩道です。

10月31日に神奈川県の11番コース
順礼峠のみちを歩いてきました。
(じゅんれいとうげ)

10番コース 太田道灌・日向薬師のみちから続けて同じ日に歩きました 

kng11

はすでに歩いたコース   が今回歩いたコース
はまだ歩いていないコース  水色は電車やバスなどを使う連絡区間
(地図は神奈川県のホームページからお借りして修正しています)



10番コース太田道灌・日向薬師のみちの終点で
なおかつ11番コース順礼峠みちの起点の
日向薬師バス停から少しもどり日向薬師の参道に入ります。


17103111


参道にはいってすぐにこのコースの案内図がありました。



17103112


参道はそこそこの傾斜と距離があり結構つかれます(笑)



17103113


参道を昇りきると日向薬師の本堂がありました。
この日向薬師は奈良時代に創設されたらしいです。



17103114


境内を抜けて裏手から林道を下りながら順礼峠へと向かいます
色づき始めた木の葉が緑に映えています。


続きます


☆ご訪問ありがとうございます☆
よろしければクリックお願いします

【2017/11/17 19:30】 | 関東ふれあいの道・神奈川
トラックバック(0) |


amesyo
階段・・結構きついですね
傾斜のある道は膝にきますから
でも・・景色は抜群に素敵ですね
こういう緑の山々は日本って感じがします
南米へ行くとこういう緑の山々が全くないので
緑に囲まれた山々を見られることに感謝です
親分はこ言う山々を堪能できること本当に恵まれていると思います

Re: タイトルなし
amesyoさんへ

>amesyoさん

綺麗な景色が見られるのなら
傾斜が多少きつくても苦にならないです。
緑の山々に感謝です。


コメントを閉じる▲